ニューヨークシティー・セレナーデ

Music

中学生の時、ニューヨークは憧れの街の一つでした。影響受けた映画の一つが「ミスター・アーサー」そのテーマソングだった、「Arthur’s Theme」邦題は「ニューヨークシティセレナーデ」こちらの方が馴染みがありますよね?当時の邦題のセンスは素晴らしいですよね。クリストファー・クロスの歌うこの歌は人生の中でもベストの中に入る曲ですね。シングルのB面は「ジゴロの芸人」だったと思います。この曲聴くと頭の中はニューヨークでいっぱいになります。

Christopher Cross – Arthur's Theme

当時中学生だったんですが、僕の通う予定(まだ受験なんて思いもしない頃)の高校の正門の前にハンバーガー屋があって、僕は英語塾の帰りにこのハンバーガー屋に寄ってこの店でかかってる洋楽を聴くのが楽しみだった生意気な中坊でした(店の名前覚えてない。覚えてる人いるかなー?)ここでたまにかけてくれるクリストファークロスのアルバムが楽しみでしょうがなかったんですよねー。そしてこの店の隣にこれもホントの名前忘れたんだけど、僕は「ダビングセンター」と呼んでました。カセットテープをダビングしてくれる店があったんです。ここでかなりの洋楽をダビングしてもらったもんです。今でも当時もそうだと思いますが著作権法違反ですよね?完璧に。ま、当時中坊の自分には全くわからないのでお許しください。そんな思い出のクリストファー・クロスです。いい時代でした。日本も、ニューヨークも今とても大変な時ですがなんとか全人類で乗り越えていかなきゃです。サブタイトルにもありますが、♪Best that you can do♬です。

スポンサーリンク
Music
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

タイトルとURLをコピーしました