Spice Girls / World Tour 2019

Music

Spice Girlsの再結成発表

2018年の冬、私はイギリスのお隣、アイルランド共和国と言うところに一時的に住んでおりました。衝撃的なニュースが飛び込んできました。

Spice World Tour 2019 Documentary
November 11th 2018 / Reunion Documentary

Spice Girlsが再結成し、2019年にツアーをやるという!!!私はショッキング過ぎて小躍りをしてしまいました。残念なのは今回は、家庭と仕事を優先したいというPosh Spiceが不参加ということで、Sports, Ginger, Scary, Babyの4人のスパイス達で再結成になることになったそう。そして、2019年になりイギリス国内で6カ所でのコンサートを発表しました。

Spice Girlsの魅力とは?

なんといっても5人のキャラが立ちすぎてるってことでしょうかね?

  • Ginger Spice-Geri Halliwell
  • Sports Spice-Mel C.
  • Scary Spice-Mel B.
  • Posh Spice-Victoria Beckham
  • Baby Spice-Emma Bunton

の5人のスパイスで構成されています。1996年にデビューしました。当時、私はロンドンの大学院に留学していましたので彼女達のデビューから解散する2000年までビッチリ頭にたたき込まれています。90年代当時、ブリティッシュ・インベイジョンと言われ、巨大ムーブメントを巻き起こしていたバンドやアーティストの中に女性グループいわゆるアイドルとしてたたき込まれたインベイジョン最後の切り札でした。奔放すぎるくらいの「強い」イギリスからの世界に向けたSpice Up Our Lifeとしてイギリス内外の音楽フリークを刺激してくれました。彼女達は只のアイドルではありません。それぞれがそれぞれの発信をすることで5倍、それ以上の影響を世の中に与えてくれました。当時僕はアラサー(当時はそんな表現はありませんでしたが・・・)でしたが、そんなおじさん手前の私でも魅力的で刺激的で、スパイシーなインパクトをもらいました。Spice Girlsは全ての色、原色、イメージカラー?なんだろ?ユニオンジャック?そうなんです、Spice Girlsは色分けできないんです。全ての色がSpice Girls。そんなワガママな女達、何でもありなのがSpice Girlsなんです。

Spice Girls マイベスト3

  • 3位 Wannda Be
Spice Girls – Wannabe
Wanna Be / Spice Girls

なんというか、Spice Girlsの名刺どうぞ!って感じの曲ですね。MVもやんちゃすぎるというか、彼女達のなんというか神様に選ばれてこの場所にいるって思わせる一曲です。かといってレベルはとても高いと思います。こうやって観てみるとこのMVはアイルランドで撮影されたように見えますね。最後にBobby(イギリスではおまわりさんの愛称)が登場するのがちょっと不自然ですが・・・そこはご愛敬と言う事で。

  • 2位 Say You’ll Be There
Spice Girls – Say You'll Be There
Say You’ll Be / Spice Girls

70’s Soul 風でMVもSci-Fi風で撮影されてます。アメリカの広大な感じだけどチャラいところがとてもよく出来てますね。アナログシンセのオブリが前編、ファンクなベース音像が最高に演出されていて、これも彼女達の奔放さを醸している一曲ですね。

  • 1位 Viva Forever
Spice Girls – Viva Forever
Viva Forever / Spice Girls

私の中の1位はこのViva Foreverです。なんというか、フラメンコギターに乗せてスパイスビーが森の中を飛び回り迷い込んできた子供達にファンタジックな夢を与えるって感じのMVで当時はこのビデオを観るためだけにピカデリーサーカスのタワーレコードに行ったもんです。この曲を聴いて、メンバーの中でもBaby Spice, Emmaの声がこう、なんていうか時分のフィルターを抜けてきたというか、優しい歌声に感動しました。何百回と彼女の歌声を聴いて感動をしました。この後に”Mama”という曲をリリースするんですが、これで彼女の声がホントに好きだと確信しました。(参考までに下にリンク埋め込んでおきます)

Spice Girls – Mama
Mama / Spice Girls

このMVには彼女らの幼い頃の写真や本物のお母さん達が出てくるので、人の親になってこのビデオ観るとなんだか涙がでますね。

番外編 What Took You So Long / Emma Bunton(Baby Spice)

Emma Bunton – What Took You So Long (Live @ Pepsi Silver Clef Concert 07-06-2003)

オフィシャルMVがなぜか見つからないのでこのライブでお楽しみください。別に書きたいと思うので特別に書きませんが、本当に彼女の声が好きだと言うことはここで書いておきます。

まとめ

このブログを書いているこの時(2020.5.4, 18:15) 正に安倍晋三首相より緊急事態宣言延長の記者会見がはじまりました。日本はさらに厳しい状況に突入していくようです。この中でも「音楽の力」というものを感じました。僕はそう感じました。色んなアーティスト、有名・無名にかかわらず音楽に関わる全ての人達がなんとかこのコロナパンデミックの後にどうやっていくか?そういう未来を見るフェーズに入っています。そう、彼女達のガールズパワーもきっと世の中になんらかのメッセージを送ってくれるはずです。このイギリスツアーで終わらず、何年かかっても良いので日本で初めてのガールズパワーを見せてもらいたい物です。去年のNMEですが、2020年のレディングフェスで、今回の再結成では実現できなかったPosh Spiceを迎えて出演しようという報道もされています。ぜひ、5人のスパイスで日本の来日を期待しています。

スポンサーリンク
Music
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

タイトルとURLをコピーしました