留学で学ぶ英語は最終目的ではない!

留学

なぜ留学をしたい?いやしなきゃいけないんですよ!

留学を考える上で書かせないのが自分のミッションです。英語を勉強するのが目的ですか?いや、もっと上を目指しましょう!せっかく1年とか英語学校で生の英語、そして英語の渦に巻かれて心も身体も留学先にアジャストできたら、そこからあなたのミッションが始まります。英語を操るというのは最終目的ではないのです。日本の大学に行く時間を留学で使いませんか?

日本人は「世界観」がない?

日本で生まれ育つとちゃんとした教育も受けられますし、普通に大学だって行けます。でも日本って島国と言う事もあり、全てにおいてこの島国で生まれて、育つ、そして海外からの阻害も受けにくいという環境で大人になっていきます。そして、「どこかの(大)企業就職をする」という目標を掲げ、親を安心させられるように育っていきます。これまではそれでよかったかも知れませんが、「これから」は日本の人口も減っていき、経済も先細りしていきます。もちろん日本に住んで日本の社会構造の中で頑張るという事もとても大事ですが、もっと自分の生きていく場所を「島」でなくて、「地球」の規模にしていきませんか?日本で生まれ育つモノもたくさんありますが、殆どのものは海外から日本に入ってきた物です。日本は明治維新以来、国を開き欧米諸国にたくさんの事を学び、いろんな歴史を踏まえて現代の日本を作ってきました。今も世界のトレンドになることは1年〜2年位の時間を経て日本に入ってきます。そう、留学すると言う事は日本で流行る物を先物として知る事が出来るんです。これは私が留学していた時もそうでした。日本を知るために海外留学はとてもいいのです。

世界的な大学レベルで日本の大学は?

下の写真を見てください。2021年世界のトップ10ランキングが発表されています。

これはあくまで総合ランキングなので、その学部学部というのは置いておいて、どうでしょうか?日本の大学はこのトップ10に入っていますか?トップ10にはアメリカ、イギリスの大学で埋められています。日本の最高峰、東大ですが・・・

24位で初めて出てきます。それまでに、シンガポールや中国の大学がその上を行っています。そうなんですよ、日本の東大よりも凄い大学がこんなに外国にはあるんですよ。そして、勉強したい、研究したい学部があればひょっとしたら入り込める可能性だってあるんですよ!東大合格?そんなの無理ですよ。私なんかに東大なんて入れる可能性?万が一の事があっても無理ですよね?でも海外の大学は成績は必要になるものの、やり方によっては入れる可能性だってあるんです。日本の文化でいうと、「身の丈」とかそういう言葉があって、普通、東大に入る?なんて考えないですよね?どっちかというと、少し下の大学に入って主席を目指した方がいいのでは?とか。これは日本の大学と海外の大学の大きな違いなんですが、勉強が出来る、出来ないではないんです。自分が何の勉強、研究をしたいか?というのが大きな違いを出すんです。日本の大学は単純に点数任せ、高校でまたはそれ以上の勉強がどれだけ出来るか?でその点数でその大学で勉強をさせてくれる許可をくれる。と言う事なんです。海外の大学はもちろん、高校、またはそれレベルの成績も加味されますが、何よりも自分がその大学で何の勉強、研究をしたいか?そしてその後に何が自分に待ってるか?というのをプレゼンできればその難攻不落の大学に入る事もできるんです。

日本も知らないのに世界を知るなんてとんでもない!

と言う人が私の周りにいました。

中学の時に、大学は海外に行きたいという話をしたら、

日本の事も知らないヤツが海外に行くのはとんでもないぞ!

いや、果たしてそうでしょうか?私の経験からいうと、世界を見る事で日本の素晴らしさも解りましたし、日本に興味を持てました。

100大学があれば100の特色がある!

日本の大学でもそうだと思いますが、海外の大学も100の特色があります。そしてさらに大きく違うのが日本の大学では卒業後、みんなが就職解禁日を皮切りに同じような格好をして同じようなバッグを持ち、できるだけ個性をださないように、どの位会社に貢献出来るか?という活動を始めます。私はこの就活というのをメディアで見る度に「気持ち悪い」「ゾッとする」気持ちになります。大学ではより高度な勉強をしたのに、自分の大人になるための準備をしてきたのに、伸ばしてきたロン毛も、お金をかけてきたネイルもその期間に入ったらみんな同じようなスタイルになり、目立たないような濃紺のスーツに身を包み、心を隠して思ってもいない事(日本では常識的な事)を面接で語り、思ってもいないようなキャリアを得ようとします。私の大学ではそんな期間もなければ就職斡旋なんかも特にありません。当然リクルートイベントもありませんし、それのために自分の意見を変える事もありません。等身大の自分でぶつかって行けばいいんです。解らないところには解らないし、自分に合う職場、そして自分のやりたい事を探すんです。個人事業を作るもよし、自由です。目立っていきましょう!

まとめ

ここで言いたかった事は、留学することで自分が日本人としてどう生きていけばいいのか?そして、地球人として、島国だけで過ごすというのはあまりに勿体ない。英語はあくまで地球人として生きていくための一つのエッセンスでそこから自分が何がしたいか?と言う事です。日本の大学では学べない事が沢山ありますし、世界レベルの身のこなしが育てられます。お金持ちしか留学できない時代でもありません。日本の大学に行く予算があるなら外国の大学は充分狙えます。それにスカラシップもたくさんあります。英語が出来なくていいんですよ。行けば話せるようになります。英語を勉強する必要はないんです。そんな事より留学することで、世界の目線になれます。これからは殆どの日本人はこの身のこなしが必要になります。というか日本は世界レベルになる事が本当に遅れてるんです。

スポンサーリンク
留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

タイトルとURLをコピーしました