来るぞ!音声メディア!ソニーミュージック(US)が次のヒットはPodcastだ!と発表

Blog

アメリカのソニーミュージックが次のヒットはPodcastだ!と発表!

先日もこれから来るぞ!音メディア!という記事を書きました。色々その後も調べてみると9月9日にアメリカのソニーミュージックが上記の様な発表をしています。アメリカ版ブルームバーグにて”Sony Music Bets Its Next Big Hit will be a Podcast“というセンセーショナルなニュースです。内容はと言うと・・・

40 podcasts this year and is developing more than 100 original programs” By Bloomberg

なんと!今年中にビヨンセ他、40ものポッドキャストと100以上のオリジナルプログラムを制作するというのです。そして、既存の色んな番組をポッドキャストに特化した合弁会社を通じてリリースしていき、広告収入を見込んでいくそうです。

アメリカでポッドキャストを聴く人は毎月1億人!

なんと、アメリカではポッドキャストを愛聴してる人が毎月1億人以上いるそうで、2019年の広告売り上げは48%増加、7億810万ドル(約830億円)にもなる市場規模なんだそうです。そして、Spotifyがポッドキャスティングに数億ドル投資を既にしていて、今後、市場規模が拡大する度に広告収入はアーティスト側に課金されるという、ある意味第二のYouTubeの規模に成長する見込みだということなんです。

日本ではまだこれからのマーケットか?

YouTubeの収益がすこしづつ下がっているということですでにインフルエンサー達は次のYouTubeを探しています。この記事を読む限り、アメリカに遅れることで日本にもそういう気運が高まってくると思われます。日本でもポッドキャストの他にStand.FMなど数社がポッドキャストアプリをリリースして、すでにその活動が始まっています。音声メディアについては先日の記事の通り、聞き流しで聞くスタイルでモニターも必要とせず、何かをしながらの「ながらスタイル」で聞く事が出来ます。音声メディアなので編集も簡単、そして映像付きの情報に疲れ始めた人がこれからたくさん出てきます。そして何度も登場しますが、AirPods Proの出現により聞き流しがさらにハンディーになりました。

日本でもその波が必ず来ると確信しました!

まとめ

私は既に、お試しではありますが、音声メディア配信を始めました。どうなるかは未知。でも今までの経験として、ラジオや映像制作などを手がけてきた、昔取った杵柄。でいくらでも配信できます。始めて4日ですでに11回(大体20分くらい)の番組配信をしました。とてもハードルが低く制作するのも簡単、聞くのも楽々。これから音声メディアは必ず拡がっていくと思います。今度はFMラジオ局やAMラジオ局が狙われる時代が来ますね。

スポンサーリンク
BlogMediaMusic
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

  1. […] 来るぞ!音声メディア!ソニーミュージック(US)が次のヒットはPodcastだ!と発表アメリカのソニーミュージックが次のヒットはPodcastだ!と発表!先日もこれから来るぞ!音メディア!と […]

タイトルとURLをコピーしました