UKvsUS English Battle on ポッドキャストで英語を楽しむ

Podcast

イギリス英語とアメリカ英語を楽しむ!

先日、Luke’s English Podcast という英語を聞き流すポッドキャストチャンネルを紹介しました。最初のうちは中身は解らなくてもいいので、英語を聴く耳(脳)を養うという事を書きました。100%英語の番組なので最初は全く何の事か解らないと思いますが、60分〜90分くらいのボリュームの大きな番組、しかも680以上のエピソードがあるのでこれを聴破すれば本当に英語になれると思います。そして、今回紹介したいのが、イギリス人と日本人のハーフタレントのハリー杉山と山形生まれアメリカ育ちというJENNIというユーチューバーシンガーの二人でイギリス英語とアメリカ英語の”Fancy an English Battle” を繰り広げるという番組です。番組のプレスリリースは・・・

ハリー杉山&JENNIによる英語ラーニングコンテンツ『UK vs US: Fancy an English Battle?』

ハリー杉山

だいたい15分前後の番組なのでとても聞きやすく、二人のやりとりは聴いていて本当に面白いです。イギリスならではの発音や、エクスプレッション(いいまわし)をアメリカ英語のJENNIがイギリス英語に挑戦していくという内容になっています。2020年8月〜始まったばっかりなのでまだまだ追いついていけます。

ハリー杉山オフィシャルサイト

JENNI

JENNIの底抜けにポジティヴな態度にとても共感を受けました。カリフォルニアで育ったという彼女のアメリカナイズされた常識をイギリスの血統を受け継ぐハリー杉山がとことん蹴散らし彼女をイギリス化 していきます。

JENNIオフィシャルYoutubeチャンネル

イギリス英語とアメリカ英語は違うの?

「はい。全く違います」と言うととても簡単ですが、説明するのはなかなか大変です。私のイギリス英語とアメリカ英語を聞いていて大きく違うのはアメリカ英語は舌を巻く音がとても多いように聞こえます。なので、印象的には丸い感じ。イギリス英語はスクエアーというか角が立ってる感じ??なのかな?

あと、この番組の面白さは、最近の若者の使う言葉を取り上げたりすることですね。英語にも若者的な言い回しが多数存在しますし、時代によってだいぶ違っています。

Lesson3

このレッスンでは日本ではアパートとかマンションとか共同住居の事をイギリスでは一般的に”Flat”(フラット)って言います。そのFlatに纏わる話題なのですが、日本式や、アメリカ式とイギリス式ののフロア(階数)の違い、エレベーターの表現の違いなどからイギリス式の話し方などを勉強できます。

まとめ

音メディアはラジオと同じで、普段の生活を続けながら聞き流しで聞く事が出来ます。これからも音メディアが伸びてくる事は間違いないと思います。AirPods Proみたいな外付けの耳みたいなイヤホンも登場し、ますますその環境は整ってきています。Youtubeみたいな映像ありきのメディアはとても解りやすく何処でも観られる利点はありますが、音メディアは映像がないのでイマジネーションが働くようになります。耳を傾けないと入ってこないし、本質を脳の理解度に頼らないといけないので読書に近い効果が期待されます。英語も同じで聞き流す事で耳や頭が慣れてきます。英語アレルギーの多い日本人に取ってはとてもいい事だと思います。こういうレッスン系の番組でも、エンタメ系の番組でも音メディアはこれからもっと外に出てきます。こういうメディアが一般的になった時に、ラジオ局はいよいよ次の一手に打っていかないと残れなくなってくると思います。

当ブログ関連記事

スポンサーリンク
Podcast
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

タイトルとURLをコピーしました