Miley Syrus ft. Dua Lipa / Prisoner のリリースによる最近の音楽配信について考えてみた。

Music

なに?マイリー・サイラスがft. デュア・リパだと?

最近のマイリー・サイラスが騒がしい。すでにアルバムの発表を先日もブロンディーのハート・オブ・グラスのカバーを発表したり、永遠の不良少女、ステーヴィー・ニックスと共演したり、なんとも大統領選挙の前後から騒がしいんですよ。そして、今回立て続けになんと英国でも人気沸騰中、デュア・リパをフューチャリングした”Prisnor”をリリースまず、メーリングリストからティーザーが送られてきました。(視聴制限がかけれてるみたいで埋め込みする見た目の都合上メール本体のスクショにしています。スクショをクリックでティーザーに飛びます,YouTube)

まるで70年代のゾンビ映画的なティーザー、思わずビビりました(笑)

明日リリースということで、一昨日かな?日本時間のリリースされたMVです。

Miley Cyrus – Prisoner (Official Video) ft. Dua Lipa
Prisoner / Miley Syrus ft. Dua Lipa

仕掛けてきますね!やっぱり戦略ってとても大事。

とここまで彼女の作品から音楽のリリースについて考えてみました。

リリース日ってCDを販売し始めるのがリリースなの?

もう、ここまで来ると絶対的に違います。

世の中(日本は多分5年は遅れてます)世界では、リリースという概念がしっかり変わっています。音楽配信の仕方がCDやレコーディング媒体の販売から完全にApple Musicなどのサブスクモデルに変わりアルバムなどの配信日は決まっているものの、それまでにどの程度、またはどんな形でオーディエンスに新しい音楽を聴かせられるか?で「話題性」が決まります。このMileyの新しい作品が出るずいぶん前(私の知る限り10月23日のメーリングリストから)アルバムのプロモーションが始まっている気がします。メールでは8月7日に”Miley is back!“というタイトルでメールが届いています。そしてその新曲のリリースが来週あると書かれてあります。これがマイリー・サイラスが動き出す瞬間で、「おっ!」と思いました。それからMidnight Skyのアップルミュージックのマイリーのページに行くと既にアルバム発売が想像出来るようになっていて、Midnight Skyの視聴ができるようになっていました。そして、ブロンディーのカヴァー”Heart of Grass”やスティーヴィーとの共演、なんと同じ曲なのにタイトルが違っていました”Edge of the Midnight”これは”Midnight Sky”のリミックスとしてリリースされました。まーここまで既にもうマイリーは11月27日にアルバムをリリースするんだ!というイメージが出来上がってしまいました。このタイミングで10月23日のメーリングリスト。そうこの後、約1ヶ月後にはアルバムが聴ける!と思っています。

Miley Cyrus official web

そして、リリースを間近に迎えたこのタイミングで本腰というか、正に決定づける様にデュアとのコラボ作品をここでリリースして、オリジナルのアルバムに突入する!素晴らしいロジックですよね。日本ではこれ、多分ムリです。そうとう頭が柔らかいブロダクションやレーベルでないとできません。なぜ?日本はリリース。といっても日本はどうしてもCDがつきまといますから、”問屋”の都合上、水曜日リリースになります(アップルミュージックでは色んな日にちを選ぶ事が出来ます)いっせーのでやらないと色々支障が出るんです。でもこのサブスク配信では色んなパターンを作る事ができます。音楽そのものを一部しか聞かせない。もったいぶる。それが日本の今も続くやり方です。(もちろんそうではない所もあります)そしてMileyだけでなく、色んなアーティストがすでにやっていますが、YouTube上でもこのアルバムに関するグッズなども並行して売っています。リリースという概念を完全に変えていかないといけないところまで来ていますね。

まとめ

どんなエリアでもそうですが、日本はある意味経済鎖国状態というか、独自のガラパゴスを形成していて、それがいい意味でも悪い意味でも成り立っているので独自で既存の販売方法を貫き通せる国なのかもしれませんが、音楽ってやっぱり世界基準の売り方を考えたいですよね。そして、日本の音楽は世界でも売れる要素を持っているんです。だから世界基準で世界のどのアーティストもやっているやり方を作っていかないと世界に乗り遅れています。なので私は日本独自のやり方も従来通りやり、世界に通じるようなマーケティングを心がけて音楽を世の中に売り出していって貰いたいと常々思っています。

スポンサーリンク
Music
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

タイトルとURLをコピーしました