鬼滅の刃新エピーソード 遊郭編が始まります。

Blog

舞台は吉原

また、あの感動を味わいたい!ということで、2021年2月14日バレンタインデーですね。新しいTVアニメで新しいエピソードが発表されました。

TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第1弾PV 2021年放送開始

宇髄天元さんの話。そして舞台は大正時代の吉原。んんん・・・大人だったらたまらない舞台設定ですね。男と女の欲望の交わる所。そしてカネの匂いがプンプン・・・ところで、このアニメは子供も観ますよね???吉原が舞台で大丈夫なの???という声が聞こえてきそうですね。

そう、以前に「映画の年齢制限について」という記事も書きましたが、それに対抗してくるようなかんじですよね?(笑)そう。吉原は大人の街。歌舞伎町よりも銀座よりももっと未成年を拒む街ですね。でも、この歴史的にも有名なこの場所をもっと子供達に知ってもらうべきでは?と思いました。何をするのか?ま・・・・❤❤❤❤な感じですが、別にそういうシーンが出てくるわけではないし、ネタバレになるのであまり語りませんが花魁みたいになった鬼舞辻がはびこる訳ですが、子供達もこの不思議な街に興味を持って、昼の間に行ってみるといいんですよ。以外と静かで、近所には当時の遊郭の名残があちこちにあって、今の吉原と言われる所は江戸時代にはちよっと違う場所にあって、今の吉原と言われるソープ街は新吉原と言われる場所にあるんですよね。

明治時代の遊郭の写真だそうですが・・・写真右下に”PROSTITUTE HOUSE“(売春婦の家)としっかりと書いてありますね。時代劇に出てくるイメージに近いですね。

江戸時代の吉原マップですね。なんか今と全く変わらないですよね。

吉原付近には寺社仏閣も多く、有名なのは鷲神社ですね。11月の「酉の市」には東京の商売人がこぞってこの神社の「かっこめ」と言われる熊手を買いに来ます。毎年、去年より一回り大きな熊手を買って自分の事業がすこしづつ大きくなるように祈願するお祭りです。都内にはいくつか、この酉の市をやってる神社がありますよね?あと吉原神社、そして20分くらいあるいて浅草にアクセスも出来ますね。

江戸文化を知る上で吉原は必然です

吉原といえど、現在地図には吉原という名前はありません。台東区千束●丁目と言われる所がいわゆるソープ街です。遊郭にいた女性は地方出身が多く、貧しさに親、親族から借金の形や口減らし(女児が生まれると嫁に行くまでお金がかかる)のために遊郭に売られてくる、この多様化社会で、IOCのトップが口を滑らして、世界中の女性の人権団体からのクレームに遇い、辞任に追いやられたのが話題になっていましたが、今ではあり得ない理由で遊郭で働いていたんですね。徳川の時代になり、戦が終わり、平和な世になり、遊興に明け暮れるお金持ちは今と全く同じでこういう所で遊んでたんでしょうね。悲しい遊女の話もたくさんありますが、江戸っ子の気質として「宵越しの金は持たねぇ」と決まり文句のようなキップの良さが江戸っ子の面白い所で、なんとも爽やかでこういう所で遊ぶために働いている・・・まるで僕らと同じではないですか?江戸も今の令和時代も変わらない世俗があるんですよね。江戸の文化は華々しい文化です。こう言う文化もあったというのを大人は子供達へ伝えるべきだと思います。こう言う私も下町に暮らしていますからたまに子供達を連れて千束辺りから浅草まで散歩する事もあるんです。ま、夜はさすがに歩きませんが(笑)それはもう少し。学生の頃に吉原エリアからすぐ日光街道に行った所に竜泉というエリアがありますが、この辺りが地元の生粋の江戸っ子のクラスメイトがいましたが、ま・・・観た事のないくらい気っ風がいいというか、本当に爽やかなヤツがいましたね。なんかハデさはないけど、私みたいな九州の田舎者出身で欲望しかない身からみても多分、死ぬまで東京に住んだとしてもあの江戸っ子独特の爽やかさは身に付かないと思いました。

まとめ

ということで、大いに江戸文化を代表する遊郭が舞台になった新しい鬼滅の刃のエピソードを親子で観ましょう!子供から遊郭の事を聞かれたら知ってる限りの遊郭について教えてあげましょう。私はそう思いました。

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Please Share My Blog.
brave-blossomsをフォローする
White Islands

コメント

タイトルとURLをコピーしました